背景画像
日本食育協会について

スポーツ食育アドバイザーとは

運動における食事という観点ではまだまだ世界と比べ認識の遅れが目立ちます。
特にスポーツに取り組む小学校や中学校では体が出来上がるまでに、しっかりとした栄養摂取をしなければなりません。「スポーツ食育アドバイザー」とは、こうした各家庭や現場の悩み、課題に指導者や大人たちが向き合いながら、毎日の子供たちの健やかな成長をサポートし、スポーツ食育を通じて心身ともにしっかりとセルフケアできる選手を育てることができるためにアドバイスができる為の講習会です。


内容:90分授業× 8コマ
スポーツ栄養総論、各論、身体メカニズム、スポーツキッズ食育パフォーマンス別食育、その他
試験はカリキュラム終了直後に行います。
※2日間にわたる全カリキュラムの受講・試験が申込条件となります。

受講資格

上級食育指導士資格者が対象です。
※所定の振込用紙にてお振込下さい(送付されます振込み票にて)
※受講料には講習費、テキスト、試験料等の費用が含まれます。

登録・更新

スポーツ食育アドバイザー認定者は、スポーツ食育アドバイザーに上級食育指導士が一緒に付帯する形で資格者登録され、資格更新は3年毎になります。

更新の際は、会費+更新料(3年分)合計15000円をお支払いください。これには上級食育指導士の更新料も含まれております。

尚、上級食育指導士の次回更新時期は、スポーツ食育アドバイザーの更新と同時となり、自動更新されますので、上級食育指導士の更新手続き、会費・更新料のお支払いの必要はありません。

スポーツ食育指導士アドバイザー講習費26000円(税込)